読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章/引用/メモ

文章の引用 気になった部分 なぜ気になったのかなど

書く力

  1. 書くべき要素、材料を書き出す
  2. 文章を削る
  3. これは誰に向けて書かれた文章なのか?
  4. 部分、冒頭を読んで先の展開を予想する。なるほどとなると負け。わかれば勝ち
  5. 本を読む時、書くために使える部品を探す。
  6. 悪い人の弁護をしてみる。あえて逆
  7. 自分が腹の底からわかる言葉以外は使わない
  8. 文章のリズム感
  9. これは誰に読んでもらうのか
  10. 誰に聞かれても問題にならない話を、誰に聞かれても問題にならない話し方でしかしないようになったら……
  11. 好きな表現は、自分にとって便利だから使ってしまう表現。使ってはいけない
  12. 本気でこれでいいのかと悩んで書く。それが最善の言葉か。安易にこれでいいとしてはいけない
  13. なぜこれが好きなのか
  14. 自分に取材する。これについて俺はどう思う?
  15. 毒舌は名文
  16. いい文章を書き写す。何度も同じ場所を書き写すと、元の文章を見ないのに、先が書けてしまう。そのときは元の文章と違う自分の文章を書いている。書き写すと作者の工夫、自分の書き方がわかる。作者のリズムをつかむ
  17. いい言葉にふさわしい周りの文章
  18. 自分が興味を持って読み続けられる良い文章を見つける